昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ

植田です。

本日、悪い芝居vol.22『野性の恋』と
悪い芝居vol.23『暴動のあと、さみしいポップニューワールド』の
それぞれ2ステージ目を終えました。

初日とはまた違う緊張感のある2ステ目。
たくさんのお客様にご観劇いただきとっても嬉しい限りです。


今日僕のツイッター
「作品は独立してる」みたいなことを書いたんですが、
そう言ってよいものか、ともちょっと思ったりしてます。

いや独立してると思いますけども
でもその関連性を無視しなければ、おもしろい関係が見えてくる気がします。


具体的な内容に触らないように少し、
僕の思うこの2作に共通するところは「今」ってことです。

まあこれだけ書いたところでなんのこっちゃでしょう。
なんのこっちゃかは、君の目で確かめろ!

観ても、僕とは違う感想を持たれるかもしれませんが、
正解はいつも、あなたの中に。


もうひとつ、なんのこっちゃってなる、こちらのお写真。

DSC_1046.jpg

右は出演者、のりくんこと大塚宣幸さん。
左は悪い芝居の技術者、米田くんです。

今回実は、悪い芝居のスタッフ陣が時としてちょっとだけモニョモニョ!
なんのこっちゃかは、君の目で確かめろ!


始まりだすと終わるのが早いのが舞台演劇。
終わる前に、ぜひ、来る日を決めてしまって、来てください。
そしてできれば、両方見て、なんのこっちゃかを、君の目で確かめろ!

お待ちしてます!!


2019年05月27日(Mon)