2019年 01月18日(Fri) 本の買い溜めがストレス発散方法の一つです。
2019年 01月07日(Mon) 七なななな菜
2019年 01月06日(Sun) 不思議 〜何故こんな現状報告になったんだろう〜
2019年 01月04日(Fri) 野外天体観測
2018年 12月27日(Thu) ピザは最高に美味しいです。
2018年 12月24日(Mon) しむしむ!志村!!
2018年 12月19日(Wed) ろりえ『ミセスダイヤモンド』観ましてん◎
2018年 12月16日(Sun) 1人ミュージカル
2018年 12月12日(Wed) 2019年もハロプロを見守ります。
2018年 12月07日(Fri) 土鍋をしまう暇がない◎

2019年もハロプロを見守ります。

みなさん、こんにちは。

演出助手の藤嶋です。


もうすぐ、今年も終わりますね。

ってことで、これについて書こうと思います


極私的!ハロプロ楽曲大賞2018

(パチパチパチ〜〜)


今年の1月から12月までに、

ハロー!プロジェクトから販売・配信された曲をだいたい聴きなおして

ハロプロ好きな私の独断と偏見で、

ベスト3を選びました!


私の選ぶ基準は、主に歌詞です。

歌詞が私の中ではだいぶ重要って事を念頭に、

よろしくお願いします。

あと読んでくださる方は、

各曲最初に動画URLか歌詞URLを貼っておきますので、

1度曲を聴いてから読んでもらえると、

よりよく分かって頂けると思います。


では、さっそく第3位から!

ーー・ーー・ーー・ーー





第3位は!






モーニング娘。'18

『自由な国だから』

作詞作曲:つんく 編曲:大久保薫

▽動画

https://youtu.be/CO3orpe6140


“束縛はさせない 私は私よ”


と歌う小田様の貫禄から始まるこの曲。


題名に“国”と付いているので、

自然と日本とかのイメージを持ちながら聴いてしまいがちで、

ちょっと難しいのでは?

メッセージ強すぎじゃない?

とか、思っちゃう方もいらっしゃるかもしれないですが、

まずこれ、自分の所属している組織など身近な所に“国”を置き換えると

歌詞の世界がさーとひらいてくると思うんですよね。

わたしは、聴き始めた頃はそのようにしてみて、

この曲の理解を深めていきました。


“あの時のセリフとニュアンス

  全然 違うね

  恥ずかしくないのが

  不思議だよ Ah

  不思議だよ Ah

  不思議だよ Ah

  不思議だよ”


この歌詞を見たとき、ハッ!ってなりました。

このフレーズ、パンチつよすぎぃ〜〜。って。

しかも、不思議だよを4回繰り返すんですけど、

繰り返すうちに歌ってるメンバーが増えていき

最終メンバー全員で“不思議だよ”を歌うんですよ。

その時の圧が圧がすごい



“自由な国だから 私が選ぶよ”


この歌詞本当にそうなんですよね〜(遠い目)

最近の歌詞って、束縛から逃れろ!ってスタンスの曲が多いんですけど

小声で言わしてもらうと、歌詞の思想をおしつけてくると、私は感じている)、

この曲はそんな事は一切言ってません。

それ以前の問題。

まぁ、“束縛はさせない 私は私よ”って宣言から始まってる曲ですからね。笑

つんくさんの曲って聴いてる側に、

選ばせてくれるんですよね。

この曲の主人公はこう言ってるけど、

あなたは、どっち?

みたいな感じで。


今年販売された『A gonna(モーニング娘。'18 https://youtu.be/KeWmeqmtOiQ)って曲では、


“愛の押し売り 迷惑だけど

  きっぱり断れないも 同罪”


って、書かれてるんですよ。

この相手に向かってた矢印が、

急にブンッと自分に向かってくる歌詞。

両面とも見せてくれる歌詞。

つんくさんだな〜。大好きです。

ちなみに、個人的には『A gonna』の進化版が

『自由な国だから』だと思っています。


この曲がまさか3位に入ってくるとは、

リリースされた時期には思わなかったですが、

聴けば聴くほど歌詞に奥行きが出てきて、

最高だな!ってなってきたのでランキング入りです。

でも、この曲、説明するのむずい!笑


ちなみに、PVの譜久村聖さんの表情が最強です。


ーー・ーー・ーー・ーー





はい!続きまして!2は!









つばきファクトリー

『低温火傷』

作詞:児玉雨子   作曲:大橋莉子   編曲:近藤圭一

▽動画

https://youtu.be/KYRnRFD3EY8


これね、結構1位候補でした。

児玉雨子さんが書く歌詞が、

年々どんどん良いんですよ。

つばきファクトリー『今夜だけ浮かれたかった』https://youtu.be/E8Y7QBhU6Coも、めちゃくちゃ良い曲なんですが(作曲、中島卓偉だしね!)、でも私は『低温火傷』派。


歌詞の内容は、すっごいざっくり言うと、

片思いしてる女の子の曲です。

この女の子の事を想像しながら聴くと、

めちゃくちゃ楽しい&せつない気持ちになります。


まずこの女の子、歌詞的には学生ですよね。

最初、中高生かなって思ってたけど、

最近は大学生説が1番高い。


そして、この女の子の歌詞全体から感じ取れる、

“恋愛経験あんまりないんだろうな”感。

教室とかでもあまり目立たない、ひっそり本(詩集)とか読んでるようなタイプの女の子臭がプンプンしますね。

そんな女の子が恋した(低温火傷した)相手の男の子は、クラスの中心タイプの男の子っぽいです。(そうであるほうがイメージが楽しい。)

しかも、クラスの中心タイプでも、みんなと分け隔てなく仲良くなれる、人気者タイプ。

(これ、あくまで、私の見解ですからね。みんなは好きに想像してください。笑)


“いつもは 塗らないマニキュア

   「小さい手だな」

   握られたら

   君は 異性に なっていた”


「小さい手だな」って握られたら、

そりゃ、ドキッとしますよね!!

こいつ〜〜なに〜〜〜(ザワザワ)って感じですよね。


そして、彼に低温火傷してしまった(恋してしまった)彼女は、

それ以降言ってることが超詩人です。

そりゃ、教室の隅で詩集とか読んでるタイプですもん。

(あくまで、私の想像)


“硝子瓶の底 閉じ込められたよう

  見えない 分厚い恋の距離

  結露してる街 指でなぞっても

  すべて 曖昧な ままで”


ポエってますねー。

でも、この、“結露してる街 指でなぞっても”って、

めちゃくちゃ素敵な描写ですよね。

わたしも、窓が結露したらなぞろうかな〜。


この恋、応援するけど叶わないんだろうな〜〜。

となんとなく思ってしまう歌詞です。


で、そんな曲を《つばきファクトリー》というグループが歌うことが、

めちゃんこ大事だと思います。

他のグループが歌うと、全然違う楽曲になるのですよ!

この寂しさ、切なさ、もどかしさ!

こんな曲を歌わすと、今のハロプロでは、つばきファクトリーが1番でないでしょうか。

つばきファクトリーの子たちの表情も素晴らしいです。


衣装もPVのみんなも可愛いし、総合的に強いと思います。

ただ、一位の曲の方が、ちょっとヤバイんですよね

これは後で

って事で第2位です。


ーー・ーー・ーー・ーー


ここでちょっと、番外編


これ、ハロプロじゃないけど、アップフロント関連だしなぁ本家ハロプロ楽曲大賞にもノミネートされてるしって事で、今年地味に何回も聴いた曲を紹介!


吉川友にぱいぱいでか美

『最高のオンナ』

(作詞作詞:でか美 編曲:かずぼーい/michitomo

▽動画

https://youtu.be/ns63-zYzmFc


「堪らんオンナでごめーん!

   賢いオンナでごめーん!」


吉川友が堪らんオンナ。

でか美が賢いオンナ。

はい、その通りですね!笑

歌詞から感じるとれるハロプロ愛!

でか美さん、さすがっす!!


ーー・ーー・ーー・ーー






はい、では本編に戻りまして、

栄光の⁈第1位







モーニング娘。'18

『お天気の日のお祭り』

(モーニング娘。20th『二十歳のモーニング娘。』収録)

作詞作曲:つんく  編曲:板垣祐介

▽歌詞

http://j-lyric.net/artist/a05df2e/l044b7a.html



この曲、あまり目立ってないんですけど、

めちゃくちゃ良いです。

2位の『低温火傷』とは違う可愛さ+ヤバさ。

って事で、この曲の歌詞を見ていきましょー!


歌詞の内容は、

彼氏の親戚が住む地元のお祭りに一緒に行くカップルの1日の行動と、

彼女の心境が書かれています。

この主人公の女の子が本当に可愛い。


1番の歌詞は、彼の親戚が住む地元まで向かっている間の様子が書かれているのですが、2番の歌詞でその親戚の家に顔を出してから行くことが判明するんですね。

その歌詞が、


“聞いてないじゃない!

  親戚のお宅に 

  顔出してから 

  行くなんて!? ミニスカートすぎるし!”


はーい👏ここ注目👏

何に注目してほしいって、この女の子、

ちゃんと“家”のことを“お宅”って言っているんです。

………めちゃくちゃ育ちよさそうじゃないですか?


そこ?って思うかもしれないですが、

侮るなかれですよ。

こうゆうワードセンスが、

歌詞を読み解くには重要なんです。


戻りまして、

その後のこの子の問題が“ミニスカートすぎる”って事なんですよ。

そういう所をちゃんと気にするってこりゃ………

めちゃくちゃ育ち良いでしょ。たぶん。

しかも、この子にとってはミニスカートでも、他から見ると、

実はそこまでミニスカートじゃないんじゃないかななんて、

なんやかんや膝上くらいなんじゃないかななんてね、

想像もしちゃったりね。


とりあえず、歌詞全体から通して見える、

主人公の女の子が素直で良い子なんだろうな感。

それに、育ちも良いんだろうな感。

いや、この子は最強ですよ。うんうん。


あと、この曲が1位に輝いた理由と言っても過言ではない理由が、

はいこちら💁

“不思議なの”ですね。


“不思議なの”って、なんですか?

って感じですよね。

実は私もよく分かってないです。笑

よく分かってないですが、

この地元にある名物の食べ物みたいです。

2番から急に歌詞に登場してくるのですが、


“露天商が並んでいる
 
君がずっと電車で
 
話してたお店が気になってる 

  そんな食べものはきっと
 
ここにしかないよ
 
聞いた感じ美味しそうじゃないけど


初めてこの曲を聴いた時、

急にサラッと食べ物の話題出てきて、

しかも美味しそうじゃないらしいけど、

何???

って、耳を疑います。


それから歌詞は、彼の親戚の“お宅”に顔だして、

なんやかんやあり、お祭りに彼と向かう展開になります。

そして最後、


“さっき話してた 不思議なの 

  食べたり 

  あれこれ遊んだな

  今日の君 かわいい”


はい。ちゃっかり、食べました。

さっき話してたやつ、もう“不思議なの”って呼ばれちゃってます。

“不思議なの”って呼ばれるような食べ物って、

相当不思議ですよ?

美味しいそうに聞こえない不思議な食べ物って、

もう、本当にゲテモノ系とかしか、私は想像できてません。

でも、ゲテモノ系なら、不思議な食べ物とかじゃない表現になりそうな

ってか、歌詞にならないか。

あの、パフェとかにエビフライとか刺さってるやつとか、

そっち系ですかね

とにかく!

私のこころはこの“不思議なの”というひと言でまとめられた食べ物に釘付け。

つんくさん!これ、なんなんですか!?


この曲、

言っちゃえば、親戚のお宅に行くのと

お祭りで不思議なの食べるだけの曲なんで、

「共感するわ〜」とか「いいこと書いてるな〜」

ってタイプの曲ではないし、ライブで盛り上がる曲でもないです。

ヒットソングになるタイプでは絶対ないでしょう。

だけど、主人公の女の子の可愛さや、親戚のお宅・お祭りの風景、不思議な食べ物などなどで、聴いてるこちら側の想像力が、不思議とかきたてられる歌詞なんですね。

そして、こんな可愛らしい歌詞が書けるつんくさん、さすがっす

なかなか、この歌詞だけ見たら、

書いてるのが40代のおじさんと誰も思いませんよ。笑

20代の私でも、こんな可愛い歌詞書けない




って感じで、今年の第1位は、

モーニング娘。'18の『お天気の日のお祭り』でしたー!



ーー・ーー・ーー・ーー




長々、読んでいただき、ありがとうございます。

来年のハロプロも楽しみですね。

そして、ハロプロ20thおめでとうございました。



46CD8DE1-6927-4D0F-8E50-1C4DC10DC77A.jpg

話変わって、今日の藤嶋は人生のピーク。

2018年12月12日(Wed)