深く潜る

どうもこんにちは進野です。
そしてあけましておめでとうな気がします。
バカヤローもう2月だって?
豆まきも終わり、鬼だらけになった外を歩くのは怖いですね。
豆で鬼を追い出した次の日は町中鬼だらけじゃないかみたいなこと某バラエティでバカリズムが言ってたの思い出しました。
そもそも豆で退治できる程度の鬼なら追い出さなくていいんじゃないか?みたいな。
すみません久しぶりの更新ですが、失礼します。

さて、5日後に迫って参りました、『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』キャンペーンイベントですが、
僕は関西住まいなのですが、こちらでもイベントへ向けての準備は進めております!
どんなものになるのか、今から楽しみにしていただいても全然問題なし!
皆さんもどうぞ、第20回目の記念公演を一緒に盛り立ててくださいませ〜。
ちなみこれが僕が入団して丁度10回目の公演にもなります!
しみじみ、あの頃は若かったなあなんて、今も若いよ。チラッ(壁の端から見るやつ)

私ごとなんですが、去年の11月頃長崎県の端島(通称、軍艦島)という所に行きました。
今では世界文化遺産になってすっかり有名な島ですが、
僕がこの島を知ったのは昔NHKでやってたドラマDモードという枠で放送されてた『深く潜れ〜八犬伝2001〜』を見たときで、撮影の舞台になっていました。
鈴木あみ、小西真奈美が主演で、当時は世界文化遺産にはなってなかったため、今では観光用に作られた一部の道しか歩くことができませんが、二人が二本の柱の間みたいなところを駆け抜けていくシーンが印象的だったなあ。すみません鈴木あみのファンでした。
と、ドラマの感想はこんなところですが、
そのドラマを見たときから行ってみたいと思っていた島だったので行けてよかったです。

もともと炭鉱で栄えていた島です。
観光ツアーでしてガイドされてた方は昔、元島民の方でした。
ただの映画の撮影地とか、物珍しいものを見るような目で見ないでほしいみたいなことを必死に訴えておられました。
ここに昔、大勢の人が住んでいて生活していたのだということを忘れないでほしいと、!
たくさんの記憶が眠る島?

20171119_105954-1.jpg

20171119_113044.jpg
言ってた二本の柱の間、奥に連なって見えるあれですね。
今考えると危ない、、!

「めくるめく記憶をめぐる、」という言葉が特設サイトにもありますが、
はっきりいって僕もまだ何も知らないです。
だから僕も皆さんと一緒に楽しみに待つ!
なんて、、お楽しみに!


2018年02月05日(Mon)

時間それは悠久の流れ

「時間それは悠久の流れ、その流れをさかのぼり、この青い惑星が時を刻み始めて間もないころ、人類がまだ誕生していないころの時代へお連れしましょう。巨大な生物が地上をのし歩いていた世界、ようこそジュラシックパークへ」

USJのジュラシックパークのアトラクションに乗ると、こんなアナウンスが流れてきます。

どうも、川人です。

流れてきます、というか、流れてくるそうです。
ジュラシックパークのアトラクションって最後に垂直落下することがわかってるから「茶番はよせ…ひとおもいにやってくれ…」と思っちゃってアナウンスなんて聞いてる余裕ないんですよね。

この間、卒業旅行でUSJに行ってきました。
いや、卒業旅行でUSJて。

1517755437941.jpg

まあ楽しかったです。

もう大学も卒業なんだな、と思うとほんとに時間って「悠久の流れ」なんだなって感じます。

最後にUSJでジュラシックパークのアトラクションに乗ったの、小学生の頃だったんです。

それが今乗ってみると、怖いのはもちろん怖いんですけど、
「あれ?こんなに落ちる時間短かったっけ?」とか
「こんなとこに恐竜いたっけ?」とか
記憶とは違う景色がみえてきたりもして。

これはわたしが大人になったってことなのか。
はたまた長い時間で記憶が変わっていってしまったのか。


「記憶」っていうのは『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』のキーワードでもあります。
記念すべき20回目の本公演です。
みなさんの記憶に残るような作品です、きっと。

そうこう言ってるうちに、キャンペーンイベントまであと1週間なんですね。

あー、時間って悠久だわー。
悠久の使い方たぶんちがうけど。

ではでは、みなさまにまたお会い出来るのを楽しみにしています。


2018年02月05日(Mon)