2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

空を自由に

皆様ごきげんよう。東です。



空ってだいたい飛びたいって言いますよね。
世の中の人は空を歩きたいとか、泳ぎたいとか、ほかの移動手段をあんまり取りたくないのかなって最近思いました。
多分それって、空の場合は飛ぶのが一番体力を使わないんじゃないかって思ってるからですよね。
違うのかな。
あんまりわかんない。
僕は歩くの嫌いだけど泳ぐのは好きなんで飛ぶか泳ぐかがいいです。



最近は次に出演するリジッター企画のことか、アイドルのことだけが生活にある感じです。
他は何もない。



リジッター企画、僕は世の中に疎すぎて調べるまで知らなかったんですけど、なんだか共演者さんたちがとても豪華です。
流石の僕でも埋もれますね。
とか言ってないと怖いくらいには。


幸い台本を既にもらってるので、ひたすらそこに向き合い続ければ案外皆さんとの顔合わせは怖くないのかな、なんて思ってたりします。
皆さんがETになるのか皆さんがETになるのか全員ETになるのか、演劇って毎回そんな感じで大変です。
僕知らない人怖いので。


更にリジッター企画、既にプレミア席の先行抽選なるものをやっています。


良い席に座れるよーってやつと、ランダムでステージフォト付き特製フォトブック(非売品)が特典としてつくそうです。
良いですよねこういうの。
自分の場合、観劇の予約って直前までしないからこういう特典貰えたことないんですけど、どうせくるなら絶対早めに予約したほうが良かったじゃん、って毎回思います。
その反省はそろそろ活かしたいと思います。


こちらの申し込み、締め切りは明日、11/10 23時までです。
少しでもお考えの方はお気を付けください。
僕はそれでBiSHの来年のツアーのチケットを逃しました。

申し込みはこちらからできます。
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=10968



ヤなことそっとミュートというアイドルのライブにちょいちょい行ってます。
ブログでちょいちょい言ってるBiSHのライブには全然行ってません。
なんか敷居が高くて行ってないです。


最近のアイドルって凄いんです。ライブ中に写真撮影がOKなんです。
一昔前だと信じられないですよね。
SNSが普及してる現代だからこそ、それを利用して知らない人たちの目に届かせるための手段なのかなって思ってます。
おかげで僕は出会えました。
SNSの発展に感謝って感じです。


こちらがそんな現代の栄華のおかげで出会えた噂の間宮まにちゃんです。

DSC_9601.JPG

DSC_9390.JPG


吸引力が凄いんです。
ライブにいくと目が離せなくなります。
この人しか見れなくなります。
凄い。
ライブ中は心が完全に恋する乙女になります。
乙女になったことはないけど多分あってる気がする。


このカメラは友達のを貸してもらいました。
カメラも凄い。
素人がとってもめっちゃちゃんと写るし良い感じっぽい写真になるし。
なんでもそうですけど、良いものに触れると買いたくなりますよね。
買っても絶対すぐに埃を被らせることは目に見えてるので我慢します。



11/11はポッキーの日です



それではまたいつか



東直輝


2017年11月10日(Fri)

〜WaruNetとは その2〜

技術の米田です。今回は引き続きWaruNetの説明をします。
皆さん、劇場の照明ってどうなっているかご存知ですか?照明は舞台を様々な色で照らして盛り上げてくれて大事な要素なんですがどんな仕組みになっているかはあまり知られていないことかもしれません。
ほとんどの場合では図1.に示す構成になっています。舞台の後ろに照明さんがいて照明卓を操作します。卓にはスライダーが付いていてスライダーの位置によって明るさの強弱がコントロール出来るようになっています。照明卓と照明器具とはDMX512という規格で定められた有線の5pin信号線で結ばれ、この信号線を使って照明のレベル信号を送ります。ちなみにレベル信号の送り方もDMX512で規定されています。照明の電源はというと普通のコンセントからのAC100Vで供給される場合が多いようです。

light_system.png
図1.劇場の照明概略図


WaruNetでは信号線をワイヤレスにし、かつ電源をポータブルにすることによって役者が照明を運べちゃうようにしたものです。図2.がWaruNetの概念図です。

light_system2.png
図2.WaruNet概念図


照明を運べるようにする、と書きましたがWaruNetの適用範囲は照明だけにとどまりません。というのも図2.において照明を他の電気製品に交換することが出来るからです。例えば小型な扇風機などです。照明さんが遠くからワイヤレスで色々いたずら出来るようになります。

受信機の外観は写真1.の通りです。大きさは、WxDxH = 100x65x35mmでまぁポケットに入るかなといった程度です。電池は6.6V(実際に小道具に出力される電圧は約6.2V程度)で容量1600mAhのものを積んでおり、一般的な懐中電灯を2時間以上は点灯させることが出来る程度です。


receiver.JPG
写真1.WaruNet受信機外観


送信機の外観は写真2.の通りです。DMX512のinput端子があり、照明卓からの信号を受取り、無線化して受信機にレベル信号を送り出します。送信可能範囲については使用状況によって異なりますが劇場環境なら10〜20m程度です。浅草九劇での『純白』では上手の舞台袖に送信機を設置し、受信機を取り付けた役者は上手に下手にと動きまわりましたが問題なく運用できました。


transmitter.JPG
写真2.WaruNet送信機外観


中身は写真3.4.の通りです。


receiver2.JPG
写真3.WaruNet受信機中身

transmitter2.JPG
写真4.WaruNet送信機中身


WaruNetは今後、悪い芝居の演出の幅を広げるものとして有効に活用出来たらな思っています。

米田優


2017年11月09日(Thu)

11月5日、閉幕しました!


こんばんわ。野村です。
ひょこっと更新失礼します。|ω・`)チラ

おととい11月5日に、
出演しておりましたオーストラ・マコンドー『お父さんとお母さん』無事に閉幕いたしました。

ご来場してくださった皆さまありがとうございました!!

BA5966C9-3660-4C6D-8EC6-C8420E54EC31.jpg

いつも悪い芝居を見て下さってる方や、罠々みました〜、この前浅草九劇でみました〜ってお声をかけて下さった方もいて嬉しいかぎりでした(*´д`*)

東くん、米田くん、あべりんも駆けつけてくれました(*´д`*)

C61C1F50-BDC1-4660-87A6-D3C5BE482EE0.jpg

さぁ、この写真をみて、
何かお気付きでしょうか??

なんと、
いつも目に光がない​東くんの目が
(`・ω・´)キリッ ってしてるのですww

しかもこの柄のTシャツよく見てたけど、パーカーまで持ってるとはw


米田くんは相変わらず写真映るときの表情が豊か( ´艸`)

あべりんはやっぱり隠し気味です。|ω・)

改めて、ありがとー!!!


祭からちょっとしか経ってないはずなのだけど、久々にメンバーのお顔がみれて嬉し恥ずかし、そしてキンチョーわくわくした、野村でした。


山崎さん出演の『ケンジ先生』も同じ日に千秋楽でしたね。お疲れさまでした!


次に向かって一歩一歩すすみますー!

それでは良い夢を〜☆



2017年11月07日(Tue)