2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

祭祭祭祭祭

渡邊りょうです

現状を報告します。

というか、もう脳みそから、この言葉しか出てきません。

皆さん祭り観にきてー!!

「純白」は、後輩たちがもの凄く輝いてます。僕と植田さんはただ出てるだけって思えるくらい皆んな作品を支えてくれてます。僕は一番この作品で笑ってしまいます。

「マボロシ兄妹」は自信しかありません。とりあえずただ観に来てくれたらあとはマボロシに飲み込んでみせます。(※マボロシが凄すぎて僕らが飲まれることもあります。特に初日は一番スリリングな生き様が見られますよ。)

「それはそれとした」は、今回の5作品の中で、悪い芝居から一番遠い作風なんじゃないでしょうか?新鮮さナンバー1です。初の作演出です、そんな機会は人生で二度無いので見届けてほしい!

「夢を見た後見てる夢」は、個人的感想ですが役者の素材の魅力が光っています。産地直送どころか、その場で塩だけふって食べるみたいな爽快感があります。四人が好きな人は、益々好きになるだろうな。

「神様それではひどいなり」は、知る人ぞ知る名作。この本の言葉の魅力を存分にお楽しみください。新戦力の二人の力を思う存分堪能できますよ。


というわけで、さらっと5作品やれるほど僕らは器用じゃありません。
なので死に物狂いで命削って5作品全て最高傑作にする為に稽古しちゃいましたので、安心して期待と興奮を持って劇場までお越しくださいませ。

作品が生み出される初日はとんでもないエネルギーで満ち溢れますのでオススメです!

image1(9).JPG


2017年09月09日(Sat)