2019年 01月18日(Fri) 本の買い溜めがストレス発散方法の一つです。
2019年 01月07日(Mon) 七なななな菜
2019年 01月06日(Sun) 不思議 〜何故こんな現状報告になったんだろう〜
2019年 01月04日(Fri) 野外天体観測
2018年 12月27日(Thu) ピザは最高に美味しいです。
2018年 12月24日(Mon) しむしむ!志村!!
2018年 12月19日(Wed) ろりえ『ミセスダイヤモンド』観ましてん◎
2018年 12月16日(Sun) 1人ミュージカル
2018年 12月12日(Wed) 2019年もハロプロを見守ります。
2018年 12月07日(Fri) 土鍋をしまう暇がない◎

新しい星にお願いするよ

1493522386380.jpg
悪い芝居 vol.19 『罠々』終わりました。ご来場いただいたあなた様、本当にありがとうございました。観に来られなかったあなた様、お気になさらずですよ、次は観に来て下さいね、待ってますね。と余裕をもっている風な文章を書いて好感度を上げようと目論む私は北岸です。こんにちは。

本当は
ぴゃあああん!なんで罠々観に来られなかったのぉぉぉぉぉ!!!!
いヒィィィぃィィィィッ!!イイッ!!!ワナワナァゥゥゥッ!!!ゲキジョォアァぁァン…もうッ…もう…ヒィィィッ…ヒィィィぃィィィィッ!!!

とか書きたいけど、やめておくよ。あ、これは書いている内には入らないからね、ノーカウントだよ、ノーカン。

公演が終わるとね、この作品は何だったんだろうといつも考えるのよ。
終わった事やものなんだから、もうどうでもいいはずなのにね。あこれは役者とか劇団員とか関係なくて、個人的なやつなんだけど。
色んな人の感想や話を聞いて、そんな見方もできるんだとか、そんな考え方もあったのかというのが好きなんだろうね、あなたと一緒だね。

別に答えを出したいわけじゃない?とか書いてみたけど、答えを出したいから考えているんだろうね。答えを出したいわけじゃないのに、考えているって何だろう。
いやそれが面白いから考えているんだと思うけど。

劇中での羽尾の最初の思考はどこだろうか。なんて事を考えてみている。ここでは別に書かないけれでも。

知らなくても良い事は知らなくていいのだけど、いや本当は知りたいのだけど、どうでもよさみたいなのが、興味があるから興味が無いふりをするのとはまた違ってさ、何かあるんだよ。
羽尾が知ってほしそうな匂いを出してたら、どうでもいいからその言葉を 80 %カットして、聞いていたんだけど、羽尾は何なんだろうね。
まぁそもそも知ってほしそうな匂いって何だよとか、 80 %カットとか、実際に匂いは感じないし、 80 %カットも無理なんだけど。

とか書いてたら、まぁまた長くなりそうなんで、もうおしまい。
あ、全部嘘だよ!それっぽい事を書いたらそれっぽく読んでしまう不思議だよね。
これ以上そこらを覗くとね、覗いているのに気づかれちゃうからね。覗かされているのかもしれないけどね。

悪い芝居vol.19『罠々』終わりました。終わったのだけど、終わってない気がするので、やっぱり罠に嵌められているんだねと言うところに着地
しておこうと思います。

いやでも、とか書こうとしたけど、僕の神様がやめておけというので、やっぱりおしまい。

兄の子供が産まれたので、今から新しい神様に会いに行こうと思います。それじゃーまたね、北岸でした。
2017年04月30日(Sun)

線引き!


こんばんは、佐藤かりんです


悪い芝居vol.19『罠々』、
おわってしまいました。
たくさんのご来場、
ほんとうに本当にホントウニ、
ありがとうございました。

IMG_4169-ae9d3.JPG

「罠々」顔合わせから約2ヶ月間。
あっという間だった〜〜〜、なんて全然思ってないです!!

京都での生活は何をするにも新鮮に感じて、充実してて濃い時間でした◎この「新鮮だ…!」という感覚、覚えておきたいなと思いました。充実した時間は速く過ぎるらしいけれど、それでも長かった…京都ぐらし…やっぱりそれなりに長かったなあ〜。

「演劇やる人」としての成長もそうですけど、人としてといいますか、人間力みたいなものも少しだけ上がったような。2ミリくらい?イヤ、3センチくらい成長できたような、そんな気がしています。気がしているだけかも知れない!けど、東京公演を観にきた兄に「かりんのコミュ力が上がっててなんかオモロイ」と笑われたので、少なくともコミュニケーション能力は上がったのだろう、と。

そんな「罠々」でした。
…んいや、全然それだけじゃないんですけどね!書ききれないほどのイロイロをもっと沢山得たんですけどね!!とりあえず、そのイロイロの内の少しだけを、忘れないうちに、ココに記しておきます◎



罠々が終わってからのワタシは、
毎日毎日、紙の上に「線」を引いています。

罠々が終わったら、すぐに学校が始まりまして。
「建築製図」なる授業を取ってまして。その授業が、フリーハンドで「ひたすらひたすらに線を引く」というものでして。
…たのしい。

そんでそんで、今学期は服飾の授業も取っているのです!お洋服つくってます!yeah!こちらも「ひたすらひたすらに線を引く」授業。型紙づくりですね、なかなか難しかったです。だけど
…たのしい。

ワタシ、ひとりで黙々とやる作業が好きでして。罠々の美術セット作ってる時もそうだったけど、好きな作業をしてる時は、心なしか口角上がりめです。アゲアゲです。もし機会があったら、ご注目あれ!


では、ずっと会いたかったコヤツらでさよならです。
ただいま、猫ども、あいたかった、ほんと。

IMG_4170.JPG

さらば〜〜


2017年04月29日(Sat)

お待ちかね

ごきげんよう。東直輝です。

悪い芝居 vol.19『罠々』無事全公演終了しました。
世界中の方々、本当にありがとうございました。






ブログでのこのご挨拶、後10回以上続くと思います。
誰かが途中で流れを切るのか。それとも全員書ききるのか。
悪い芝居チキンレースが開催されていますので、あと2週間ほどは毎日チェックしに来てくださるとうれしいです。


罠々、無事終わりました。
罠々も無事おわり、我が家での生活もやっと落ち着きを見せ始めました。


ってことで、皆さん気になっているであろう我が家の水槽の現状をお伝えしようと思います。
今から約2週間前、父から送られてきた藻だらけの水槽の写真から、いったいどうなってしまったのか、気になっている方も多いと思います。
(なんのこっちゃ、って思ってる方は先にこちらの記事にザックリ目を通してください。
http://waruigenjo.seesaa.net/article/448995249.html
ということでまずはこちらをどうぞ。

141800.jpg

凄い。かなりスッキリしたことが伝わると思います。
そもそも2週間前のような状態になってしまった原因の一つとして、長時間光を当てすぎていた。というのがありました。
なので、光を当てる時間を調節することで、藻の発生を抑えました。
そうすることで、今まで発生した藻も、僕が手を加えることなく、こいつらが食べてくれたおかげでだいぶスッキリしてきました。
完全に綺麗になるにはあともうちょっとかかると思います。

141794.jpg

しかし、困ったことばかりじゃありません。嬉しいこともありました。
それがこちらです。

141791.jpg

写真を拡大して、真ん中あたりを目を凝らして見てみてください。
そうです。エビの赤ちゃんです。
京都出発前にエビが生んだ卵が無事孵り、たくさんのエビの赤ちゃんたちが生まれていました。
東京に帰ってきた日に見つけて、嬉しすぎたせいで、その日我が家に泊まりに来ていた長南さんを無視してひたすら水槽を眺めていました。
長南さんごめんなさい。

そして更にドン

141799.jpg

新入りです。
大千秋楽が終わった次の日に早速迎えに行ってきました。
トランスルーセント・グラスキャットという名前のナマズの仲間の透明な可愛いやつらです。
全部で5匹いますが、陰に隠れてしまっていて、現れてくれたのはこの2匹だけでした。
可愛いです。


そんな感じで終わった後は生きています。
元の生活に戻るのは案外簡単でした。
不思議です。
つぎにまた皆さんにお会いできる日を夢見ながら過ごしていこうと思います。
それではまたいつか。


東直輝
2017年04月27日(Thu)