2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

こっちでドーン、あっちでもドーン

DSC_0179.JPG
植田です。

高校の時の化学の先生が
真面目で化学以外に興味ないですって感じのおじいちゃんで
受け持たれた1年間で3回くらい駄洒落を言いました。

どれもとんでもなくつまらなく
まったく勝算の見えない駄洒落でした。

言い方も、普通の授業の説明の流れに乗せていて
クラスの皆が3秒後くらいに気付いて顔を見合わせるほどで
授業の後ともだちと「気づいた?」みたいな会話が起こっていました。


当時の浅はかな僕は、スベったんだな、としか思えませんでしたが
今ふと思い出して想うところがあります。

すべて計算づくだったのでは、と。
つまり、時間が止まったのかと思うほど凍りついた教室を見たかったのでは、と。

今となっては真相を知るすべはありません。
ですが僕も先生と年が近くなってきて、
似た欲望を抱くようになり、このことに思い至りました。


昨日京都市では、中西柚貴も参加した成人式がありました。

新成人のみなさんも、いつかとんでもない駄洒落を言って
時間を止めたくなる日が、来るかも知れま千円。


2016年01月12日(Tue)