2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

デスペラード

自分が分裂して話し合ってたらどんな感じだろうか。
以下、イケとガワとに分けて、自分を対話させてみました。どぞ。

イケ こんにちは。
ガワ どーも。
イケ 恥ずかしっすね。
ガワ そ、そうですね(笑)
イケ 何でまた自分を分裂させようと試みたんですか?
ガワ あ、はい。それはですね。その方が自分を意識して書けるかなって思ったんです。
イケ 自分を意識?
ガワ はい。一人で文章とか書いてると、どうしても一人ごちてしまうというか、結論を独断的な方向へ持っていってしまいがちで、つまり客観的に読んでて共有できないと。端的に言えば面白味がないと感じだしたのでこの度は対談形式を設けました。
イケ なるほど(笑)
ガワ 勝手にやれよと(笑)
イケ ですけどとどのつまり、書いているのは池川さんご自身ですよね?
ガワ はい。そうなります。僕もあなたも俯瞰して見てる池川から生まれたやつです。
イケ それってどうなんでしょう……。
ガワ どう、とは?
イケ どう、とはつまり、あなたも私も、池川の中のヒトリゴトで、元はと言えば、一人ごちてしまわないために対談形式を採用したのに、それって結局、ヒトリゴトの応酬であって、しかもそこに造り上げた虚構が一個混じってあるわけです。存在を隔てる壁のようなものが。それを一個のものを二つとして強引に捉わせようとしてる。
ガワ はい。
イケ 極論そういうのって、キモいと思います。ちょっと考え直した方が良いんじゃないかなって気がしました。
ガワ んむう。確かに。
イケ やりたいことはわからなくもないんですけど、何しろ地図が滅茶苦茶で、着地点のわからない気球に乗せられたような心持ちがして、読者としても読みながらそわそわしてることだろうと思います。
ガワ 何もそこまで……。
イケ いや言うべきです。何故なら客観的に対峙してるのですから今私とあなたは。それが一個の脳で行われてるとしても、処理が追いつかなくても、今ここで存在する私をあなたが認める限り、私はあなたを説き伏せて一刻も早く出たいのです。この枠から。
ガワ この枠とは?
イケ この四角い枠です。ケータイ。ディスプレイ。スマートフォン。Seesaaブログのアプリ。二人の次元。
ガワ ああ!クソ!語彙力が足りない!
イケ 足りない文字を補うのが想像。読者はお気づきです。この話にはオチがない。意図もない。ただの自己顕示欲の垂れ流し。
ガワ それって、いいんですかね?(いつの間にか質問者が入れ替わってしまった)
イケ いいわけないでしょ。愚直に公演案内すべきです。十月ですから。東京公演だって控えています。
ガワ でも……。
イケ でも?
ガワ あえてしないって選択も、あるにはありますよね?
イケ まあ。企みがあればの場合に限りますけどね。煙草一本いいですか?
ガワ あ、はい!どうぞ!……企みとまでは言わないんですけど、もう少し、もう少しだけ、読む人に余裕といいますか、くつろぎを与えたいんです。
イケ ほう。
ガワ ディ〇ニーランドとかね、嫌じゃないですか。ミ〇キーが執拗にツーショットせがんでくるの。断り辛いんすよね。中、人ってわかった上でいるし。あれはあれで楽しいですけど、観劇する前の冷静な頭であれされると、ちょっと……。
イケ 「あれ」というのを明確に。
ガワ すみません(苦笑)結論言うとですね、来ないやつは最初から来ないということですよ。だから別にこんなところで悪あがきしたって……。

ーバーンーと銃声の鳴り響く音。
片割れの男は息を引き取った。
もう片割れの男はピクリともせず、その場で立ち上がり、こちらを見た。
「ナイスショット!」
男は最初から存在しなかったようにその場から姿を消した。
取り残された僕は日記を書いてる。

さて、十月のおでましだ。
秋刀魚は食べ頃。
肌が荒れても、仕方あるまい。池川
  • 20141002215135856.jpg


2014年10月02日(Thu)