金曜日なのに水曜日のこととか日常

コント、だ、緊張、する。
まだまだ、ぜんぜん、積めるし、崩せる。
そんな、可能性の、ある本を、読んだ。
先輩方の、アドバイス、響くなあ、有難い。
今はとりあえず、カレーに何を入れたら更に美味いか、みたいな風に自分を隠し味に例えて考えてる。
3週間後、本番があり、ウケてる自分も、スベってる自分も、容易に想像できて、悩ましい。
あんまり、シビアに書くと、見るお客さんに余計な印象を与えて、構えさせることになるかもしれないから、慎みますが、僕は緊張しいで、今日もそれで、手には汗。
でも何か、心の中では、うまくいくと、You can do iと、ほざくので、それは、間違いない、はずだ。
大舟に、乗った、つもりで、ニットの、コントと、ライブを、京都は、二条のカフェ、公〇食堂にて、味わいに来てください。

詳細(__)→ http://knitcap.jp/wnl/

●●●

これは稽古場に着くまでの小噺。

電車賃をケチって四条から出町柳まで歩いてると、僕は晩ごはんについて思いを巡らせていた。

@軽く済ませて入る。
Aラーメンをキメて入る。
B牛丼をキメて入る。
C出てから軽く。
D出てからラーメン。
E出てから牛丼。
F食わない。

Fは無条件に除外、一日たった三回の飯を一回でも省くとか許されない。

有力はやはり@だけど@にすると夜が辛いし、Aをキメるほどでもないが何せ出町柳というのは少し歩いて一乗寺へ行けばうまいラーメン屋が沢山あってこれから行っても十二分に稽古にゃ間に合う、でも700円も払って太る意味わからん、Bは無難、でも何か牛丼ですますのは粋じゃないというかゆっくりできないし僕は食後にダラダラ本読みたかった、だから無し。

そしてC以降は20時以降食わないダイエット敢行中だから除外。

よって@を決行する、オープンセールのファミマ(最終日)でファミチキでないチキンとそれに相応しくない大好きなあんまんちゃんを買い、とどめに炭酸水で釘を刺す。

ゲップ。

口からあんこと酸化したチキンの油のデスマッチ。

これで僕の空腹補完計画は無事遂行された、かのように思えた。

●●●

思えたのも束の間、僕は京大前でサブウェイのセット600円を補給していた。

あれ?中途半端に「オニオンとオリーブ大盛り」と言ったので食った尻から「全増しにすれば良かった」と後悔。

ここからバーサク状態となり、稽古場への道すがら、パン屋へ寄りて、ラスクを2袋、ラスクは造る工程がややこしいのか少量でも170円もして、結果僕はAのコストもカロリーも超過した食事をペロリと済ませてしまった。

浮かせた電車賃も、歩いて燃やした脂肪も、これでチャラである。

そしてたった今、僕は部屋で一人、中古で買ったブリグリのアルバムを聞く前に、これを書いて日付変更と共に投稿する手筈だ。

今日は幸い、アメトーークもある、今日は何芸人かな、できれば、正しい食生活芸人でもやってほしいものだ、或いは、不摂生芸人でも集めて反面教師にさせてくれ。

何れにせよ僕は、こんなことなら高安か天天有のラーメンが食べたかった。

それもこれもみんな、「サブウェイが美味しいのよ。サブウェイが美味しいのよ」と本番中のケータリングにサブウェイのサンドイッチを仕込んだ有田コノミのせいにする。池川
  • 20141030212710745.jpg


2014年10月31日(Fri)

高めの気圧

遅ればせながら
『スーパーふぃクション』に関わってくださった全ての皆様、
本当に本当にありがとうございました!!
びっぐらぶ!!!

Sun!!さん、田中良子さん、吉原小百合さん、辻井彰太さん、中西柚貴さん
初共演で大阪公演では距離感がつかめずおずおずしていましたが、東京公演、大千秋楽を終えて心の距離がちょっぴり縮まったような気がするのでした。

大塚宣幸さんは相変わらず仲良くしていただきました。
東京最終日、入浴剤とたくさんのビールをくれた素敵なお兄やんです。

以下、おもひでたち。

767B9D82-C4F3-46E6-93E6-F6A48383B42A.jpg
768CA8D6-83ED-4641-93F1-531DD5A76282.jpg
6D3C627C-9AD8-4317-AB3C-E568FFBE58FA.jpg
459DD3CD-0625-4B18-AD78-82100B7B50FA.jpg

100%を言葉にするのは本当に難しくて、
つい照れ隠しと語彙の少なさから稚拙な言葉を選んでしまうのですけれど、
心の底からこれからもよろしくお願いします。

今日みたいな高気圧な日は皆としっちゃかめっちゃかしたい衝動に駆られるぜ。
サンキュー!糧に出来る記憶!

さー次や!

山崎彬氏はTheatre des Anneles
と、11月もメンバーは活発です。

もちろんそれ以降もねん。
お楽しみに!

それでは、また◎

畑中華香




2014年10月30日(Thu)

寿司屋は舞台

写真.JPG
スーパーふぃクションが全部おわった。
1人打ち上げに寿司屋に行った。
初めて1人で廻らない寿司を食べた。
大将の美味そうな手に握られた旨そうな寿司が、順に皿に並べられてゆく。ドキドキする。緊張してませんよ、私、寿司屋とか全然1人で入りますから、というアピールに極力脱力しながら席についたつもりも、お尻にはじわじわ汗がにじんできた。何しろ中学そこらで老舗料亭に1人で行き、おまかせ!と注文していた海老蔵ではない。私は、東大阪の工場地帯に育った、元気な女の子、呉城久美である。寿司はお祝いのご飯だ。携帯をいじくり、平静を装うたものの、寿司屋で携帯をいじくりながら寿司を食べるなんて、あまりにも無粋だし、他の客と話している大将もきっと、横目でこちらをみて、私を軽蔑しているに違いない!と思ったので、やっぱりすぐ携帯を直した。もうこうなったら寿司を食べることに専念するしかない。早く、早く、食べてしまおう、こんな思いをするくらいなら、スーパーの鉄火巻きでよかった、懐かしいタイムセール、懐かしい回転寿司を想った。。。。。。
泣きたい気持ちで食べていると気付く。目の前にテレビがついている。自分の寿司屋における居方(ポジション)に夢中になって、目の前のテレビに気がつかなかった。しかも流れているのは、キュン死にラブストーリー、「今日会社休みます」の再放送だ。YOUTUBEでも友達の家の録画でも見た。そうだ三回目だ!そうだ暇人だ!そうだ福士君が好きだ!それにしても。なんだ!めちゃくちゃフランクじゃんか!TV流れてるとか、めちゃくちゃファミリーむけじゃんかようっ!
一気に気が楽になった私は、大好きなイクラを中間に挟んで、大大好きな中トロ、とウニは最後まで残して、穴が空くほど見つめながら、味わいながら寿司を食べた。
ザギンの寿司屋はまだ先でいい。

遅ればせ。スーパーふぃクションご来場の皆様、本まにありがとうございました。一層悪い芝居頑張ります。ありがとうございました。

集合写真。集合できひんかったけど、右上にのせてもろてた。うらびれた顔してるけど、嬉しい。

今日から透明な隣人の稽古再合流。がんばらな。
くれしろくみ
iPhoneから送信


2014年10月27日(Mon)