2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

現実版バトル・ロワイアル

池川でーすよ。

近頃、調子に乗ってパートを無視って記事を書きまくってますが、ただの現実逃避です。
とは言え、時は無情にも行き過ぎ、ライブはもうすぐ。
ギターを背負って歩くと、豪雨が。
あ〜した天気にな〜れ。
どうして「晴れ」が「天気」なんだろ。不思議。
ところで、今回は僕が『マボロシ兄妹』公演前に見た奇妙な夢の話がしたいと思います。

気がつくとそこは、どこかの施設で、100人くらいいて、何となく僕たちがクラスメイトなんだということは判然としてました。
すると、そこに、悪い芝居の山崎彬が、関西のエンタメ演劇のノリで登場して。

「お前らには今からぁっ、コーロシアイをーう、してもらうっ!」

と、壇上で叫んだのです。

僕は彼が悪い芝居の山崎彬ではなく、この学級の担任の先生なのだということを、夢の中で悟りました。
殺しあいが始まると、全く意味はわからないのですが、周りが全員僕を殺そうとするので、僕は「待った」をして、「僕を殺すゲームじゃないんだ。サバイバルだから」と説明をしました。
それを受け取ったザーキラこと山崎先生は何故か「多数決だ!」と言って僕に毒入り生卵を飲まそうとして、キッチンで一心に生卵を溶いてました。
その隙を見て僕は逃げたのです。
僕は逃げながらきっと何かの冗談だと思いました。

―翌朝―

アナウンスでザーキラ先生。
「キョーうの死者ワァァァ、ゼロッ!今日から武器を配備しますっ!」
と、相変わらず関西のエンタメ演劇のノリでそう言います。
配られた武器は、
丸まってて研がなきゃ絶対切れない包丁と、
見た目は厳かなガ〇ツとかエイ〇アンとかで出てきそうな威力の高そうな「ギョーン」とか言いそうな銃の形をしたスカウターで、打つとレントゲンの光のようなものが放出されて相手のステータスがそれでわかるやつでした。

てんで、役に立たない。

それで僕は風を集めて、じゃなくて、棟から棟へと移動し、仲間を集めて、施設から脱け出そうと試みました。
途中で、実在する小中の同級生のトクヲくん(匿名)と出会しました。
トクヲくんは、小学校高学年くらいから不登校になったけど、仲良くて、よく遊んでいた、数少ない僕の親友です。
そのトクヲくんが僕に、何故か彼だけが持ってる鋭いナイフを託しました。
トクヲくんは、現実に、同級生にハサミを投げつけて問題児扱いされ、それから不登校になったのです。あんなハサミじゃ切れっこなかったのに。
トクヲは「がんばれ」と言いました。
もし本当に逃げ切れなかったら、僕がトクヲを殺さねばなりません。

僕は大きな声で叫んだ。

「こんなの嘘だ!」

すると、背後から声がします。

「現実だよ」

それは、原作のバトル・ロワイアルで言うところの山本太郎の演じてた役のポジションのあいつで、つまり前回のバトル・ロワイアルの生存者的なやつで、そして彼は、どこからどう見ても、『マボロシ兄妹』で共演した「どやさ」でおなじみの塚越健一さんでした。
どこをどう見ても風貌が学生ではなく、塚越さんです。
このバトロワは、色々と設定が甘すぎます。
とやかく、夢の中で同級生の塚越くんは僕にノート・PCを開いて見せてくれました。
そこには「バトル・ロワイアル公式HP」なるものがあって、僕らのことが実況中継されていました。
絶望する僕に塚越さんは「生きるか、死ぬか。それだけのことさ」とクールに言いのけてPCを閉じ、そのタイミングで僕は夢から覚めていました。

悪夢も悪夢でした。
寝汗が凄かった。
僕は「生きてるだけで丸儲けや」って思わず叫びたくなったほどでした。
悪い芝居、池川貴清は断固戦争反対であります。
映画で見たけど、原子力って消えない炎のようなものだから、人間が絶滅するまでに地中に全部埋めなきゃならないらしい。
その炎は人間が滅んでも尚燃え続けて、新たな文明の生き物たちが、それを再発掘するかどうかは、いまだにどうかわからないらしい。
映画で見ただけだけど。
大丈夫。目に映ることなら、わかるはず。池川



2014年07月25日(Fri)

Tシャツ自撮り選手権



大川原です。
Tシャツ自撮り選手権にエントリーします。
「マボロシ兄妹」で発売されて好評の、漫画家・羽生生純氏デザインの新作悪い芝居Tシャツ。ピンクにしたのウフフ。みなさんが着てくれているので私も。
しかし自撮りむずかしい。手の綺麗さとか、わずかに見える顔の感じとか、背景とか、めっちゃ気にしなきゃいけないことある。つかれたー。
まだ新作Tシャツお目にかかれていない方は本公演をお楽しみに!

「マボロシ兄妹」では少しだけお手伝いにいかせてもらって物販などをしていました。くれしろと一緒だったのだけど、くれしろ「羽生ゆずるTシャツ」って最初言ってました。わりとガチで言ってたから違うよって言ってあげれてよかった。


2014年07月24日(Thu)

マボロシからのウツツからのマボロシ∞

83999ED9-800B-40AD-9C9E-762D081A6032.jpg
改めまして、アンダーヘアvol.1『マボロシ兄妹』ご来場誠にありがとうございました!

出演者、スタッフ共に演劇にまっすぐすぎる方々しかいなくて、
何度も何度も励まされ癒されケツ叩かれました。

皆様、今後ともよろしくお願い致します。
いつかまたご一緒出来る日を夢見て。
頑張りますしか言えないです。

羽生生純さん描き下ろしの悪い芝居new!Tシャツも、『マボロシ兄妹』上演台本も、売れ行き大好評だったようで感謝。

関わってくださった方、
ご来場いただいた方、
応援してくださった方、
気にしてくださった方、
全ての方に感謝。愛。

私は今晩、
未だ地に足つかない身体を連れて帰京します。

vol.16『スーパーふぃクション』に向かいます。

よしゃ!

それでは、また◎

畑中華香



2014年07月23日(Wed)