新たなメンバー!

定年退職した父とパート勤めの母が、
「お父さん・お母さん農園」と名付けた畑で採れた
りんごみたいなパプリカを送ってくれた。
茄子と一緒にポン酢で食べた。甘くってとっても美味しかった。

1週間前の今日はちょうど東京から夜行バスで帰ってきた日。
ひゃー、あっと言う間すぎる!

帰ることにセンチメンタルになっていて書き忘れていましたが、
『マボロシ兄妹』と初日が一緒だった
DULL-COLORED POP vol.14『河童』を観て帰ったのでした。
約束もしていないのに、メンバーの植田さんと池川と、
『マボロシ兄妹』でご一緒した渡邊りょうさん、岡田あがささんと出会った。

めっちゃおもしろかったなー!
『マボロシ兄妹』の音楽も担当した
メンバーの岡田太郎も舞台上ではっちゃけていた!

太郎は基本メンバーで住んでいたシェアハウスで作曲をしていたので、
メロディーを知っている曲達が歌って踊って歌われていて、愉快でした。

バスの車中では劇団☆新感線の右近健一さんに差し入れしていただいたビールを飲みつつ、
(有名な日本酒の酒蔵さんの梅酒もいただいたのだけど、あれ誰が飲んだんだろう笑)
片桐はづきさんと愛のあるメールをしつつ、眠りにつきました。

右近さんは東京に滞在し始めた最初の頃にメンバーと植田さん、太郎も一緒に
中野阪上のプチ・コニシという大変美味しい立ち飲みワイン屋さんに連れて行ってくださり、
はづきさんは稽古中に突拍子もなくビタミンドリンクと足つぼ冷却シートをプレゼントしてくれました。

愛。

大好きな大好きな人たちに囲まれて、本当に感謝しかないです。
ありがとうございます。

そ し て
大好きな大好きな人が一人、メンバーになりました。
渡邊りょうさん。

ふっふー!
new悪い芝居で挑む次回公演
悪い芝居vol.16『スーパーふぃクション』!!!
何卒よろしくお願い致します!!!

今日、稽古初日!!!
行って参ります!!!!

写真は『マボロシ兄妹』小屋入り中、寿司飴を舐める片桐はづきさん。
D9F761D9-CF9F-4800-BB77-03489936B760.jpg
so cute。

それでは、また◎

畑中華香



2014年07月31日(Thu)

てんぷらうどん。

写真.JPG
明日のもと、AJINOMOTO。やめられない、とまらないかっぱえびせん。百人のっても大丈夫!イナバ物置。視野の狭さは人100倍、くれしろくみです。爆乳一家にうまれたみにくいあひるの子、くれしろくみです。

今日は、特に思い入れもないけど、ずーっとおんなじ音楽聞いてて、涙が出てきて、なんじゃこりゃーって、慌ててねぇちゃんに電話して、この気持ちはなんだ?と聞きました。感傷というのだよ、それは。そんなことより東京にハムとソーセージ送ってやったから心して食べなっと言われて切られました。こんな時にソッコー身内に電話する、私のさみしい人生はさておいて、感傷的な女は、身内にも鬱陶しい存在です。27にして、私は私のことが誰よりわからない気がします。この映画、最っ低なんだよ?と聞いた映画は、世界一面白い映画でも、本当にゲロゲロー、となるし、この香水とってもいい匂いだよ?と進められたら、ワキガの匂いでも、超いい匂いだねー!と、身体中にふりまきます。私はきっと、側にいる誰かに形成されてきて、私なんかどこにもいないんじゃないかと、時たま思います。器だけがあって、なんか、ハニワみたいな気持ちになります。情緒不安定なわけでは決してなく、ただ、役者。から最も遠い存在なのかなっと思います。営業職とか向いてんじゃないかな。お客様のいう通り〜。。営業なめるなって思った人すみません。私のような、舐めた人間は営業職など、逆立ちしてもできません。門前払いってやつです。1番遠い所に行くには、人一倍汗をかいて、風呂で流して、死んだように寝るしかないんだと思います。そうしてれば先。なんて見えない内に、死んだり、あわよくば生きてて、見えたりしてはっぴーに感じることもあるかもしれません。

東京とはまた暫くさよならして、その後、大阪とまた暫くさよならして、その後はニースとかでバカンスしたいです。

あ。歯ブラシや歯磨き粉の宣伝に出てくる、歯のイメージ図には、綺麗になったあとも必ず少し歯垢が残ってますが、あれは、何でしょうか?嘘をつくなという戒めでしょうか?

私はHカップです。

ライオンでも花王でもかかってこいやーぁ。
くれしろくみ



iPhoneから送信


2014年07月27日(Sun)

だから歩いていくんだね

悪い芝居プロデュース、アンダーヘアvol.1『マボロシ兄妹』にご来場いただき、本当にありがとうございました。
僕の信じているかみさまは僕だけのかみさまで、きっと僕にしか会えないのだ、あなたはあなたのかみさまに会えたかな、会えたら、ラッキーさ、会えた時に流れる涙はとても温かいのよん。

『マボロシ兄妹』が終わってから夢を見た、丸い宇宙船、あの円の中で皆で生活をしている夢だった、幸せな、楽しい夢だった。
そんな幸せな楽しい夢に、さようなら、宇宙にとんでいってもらう。

幸せは好きだけど、不安になるから嫌いさ、僕はまた地球を、地面を殴っていく生活に戻ります。

幸せがやってきたら、切なさが走ってやってくる、いつまでもフワフワしてんじゃねーよと飛び蹴りしてくる、まったく、ありがたいですよ。

もう狂っているか、狂っていないか、なんてどうでも良い、皆で笑っていられりゃ、それで良い、それが良い。

こんちは現、こんちは幻。
あちらにもそちらにも行けないのが、むなしいでござりまする、はぁーあ。


さぁ次は、本公演です。
悪い芝居vol.16『スーパーふぃクション』

ふぃクション!と、くしゃみと一緒に全部全部全部はじけとんで、空気に馴染んでから、また元に戻ればいいな、なんて今思いました。

戻ったものは、同じものでも、それは、同じものなんだろうか。

なんてね、何を言ってんだろーかあたしゃ。

ほいじゃーまたね!北岸でした!


2014年07月26日(Sat)