2019年 03月21日(Thu) 3月27日〜31日はこちら✌︎
2019年 03月19日(Tue) インターネットください。
2019年 03月19日(Tue)  くだらないの中に愛が
2019年 03月16日(Sat) 潮みかの現状報告
2019年 03月08日(Fri) 本チラシと先行とわたし。
2019年 03月07日(Thu) 春眠暁を覚えたい
2019年 02月24日(Sun) 2年
2019年 02月18日(Mon) 過去は確かにそこにあった◎
2019年 02月13日(Wed) もんぜつを欲して。
2019年 02月10日(Sun) パインアメが食べたくなるはず。

『流行に乗った人からキレイになれる!』そのキャッチコピーどうなの。

写真.JPG
今は真夏でしょうか、それともまだ梅雨なんでしょうか、どっちでもいーけど、暑くて暑くて最近は毎日ハダカで寝てます。寝る時はほとんどうつ伏せで、朝起きると、顔面が出目金みたいになる。背中にクーラーがあたると、冷んやりして、寝る前いっつも想像するのが背中に入れ墨をいれて貰うシチュエーション。髪を一つに縛った黒いタンクトップのお兄さんに。昔のバイト先のパンクなおネェさんが、入れ墨いれて貰う時、入れてくれる人と大人の関係によくなるよ。ってファンキーな事を教えてくれたことがあって。その未知さに悶々とした。それがあってか、ハダカで寝るときこのシチュエーションを5回に3回は想像する。しながら寝る。そしたら3回中3回は物凄くHな夢を見る。夢をみる。

欲求不満。のアラサーは犬も食わない。

朗読劇『8』は本番二週間前だけど、まだ霧の中にいて、晴らそうと其々が戦ってて、私も台本見ては、ため息吐いてるサナカです。

今日は悪い芝居のみんなと撮影もあって、凄く綺麗なスタジオで、モデルさんみたいにとってもらいましたが、まっ白い壁にかこまれると、心に生えたカビや、罹ったススが現れてくるようで少し不安な気持ちになりました。

くれしろくみ







iPhoneから送信
2014年06月30日(Mon)

ゲンジツ問題



池川でーすよ。

「マボロシ世界で考え中。
索漠たるマボロシの世界観に、どれだけ住民として棲みつけているのかしら。
味方としているから心強い俳優さん方ばかりだけど、」

と、ここまで書いて他の作業があるのでスマホをポイ捨てネットの繋がってないPCに向かった。
僕は俳優で、マボロシ兄妹の一員として参加している。
どうあがいても、言語で作家には抗えない。
僕が優れた物書きならまだしも、僕は現国が苦手でいつも赤ペン修正が多かった。
書いても、書いても、物足りなさがあるし、まだ生煮えのものを、知ったかぶって書いて、あとから読まれて「あたまわる」とか思われたら傷つくし腹たつ。
共演者たちがよく使ってる、「好きな俳優さんたち」という言葉は、裏の裏を返して真っ正面に受けると、「嫌われたくない人」とも取れるし、僕なんかは実際そうで、自分の役の番が来ると、みぞおちが掴まれるようだし、台詞が濃かったりすると役としてではない本人に言ったような気がしてつい控えてしまう。
嫌味なく、気前よく、台詞が役に当たってほしい。
喉と滑舌よ。

がんばってる感とか、いつも大事にしてて、あんま遊びに取られたくないところがあるから、(まわりにはそう受け取りやすい人が多いために)その免罪符としてもあえてストイックに見せたりする部分もあって、特にこういうのは、本当に(アンダーヘアに)出ると決まった頃から意識しすぎて過剰になってたところもある。
今回は、今回は、というのももうそろそろ限界で、じゃあいつなんだって話。
たぶん、一生変わらず、このはがゆさは付きまとうと思う。
それこそまるで、虫歯治療の後の歯の詰め物みたいに、僕ではないところの何かに頼らなければ、弱さに蓋をしなければ、俳優さんの中の人間に軽蔑されてしまう。嫌だねそんなの。一番身近な客やんけ。ふざけろ。

あああ、どうせ無理だと思ってたけどまた賢い人に鼻で笑われそうな記事にしてしまった。
しかたあるまい、書いているのは人間の僕だもの。
ゲンジツ問題、マボロシ兄妹が終わって、人間が狂ってしまったなら、それはそれでいーと思う。
狂うなら、狂ってみたまえ、ホトトギス。
非リア上等、舞台で充実、ブタ充じゃ。

たぶん、現国の先生なら、この答案用紙全体に赤ペンでペケ打って一言「アンダーヘアvol.1『マボロシ兄妹』をどうぞよろしくお願いします」と書くに決まってるのだ。舌打ちする。池川
2014年06月27日(Fri)

友達100人できなかったな



大川原です。
「キャッチャーインザ闇」のチラシに見えたこれ。
台所にあったから、お母さん、チラシで野菜包んだのかと思った。よく見たら普通の新聞だった。

先週は群馬を抜け出して東京に少し行った。
マボロシ稽古は本番を楽しみにしたくて顔出せなかった。
だから写真無くてごめんなさい。
金麦飲んで、ラーメン食べました。
稽古が相当楽しそうなのでヤバい作品が出来上がること間違いなしだと思う。

そう、「マボロシ兄妹」の前に大阪でコレがあります。
sundayの「友達」 http://sunday-go.jp/tomodachi/
尊敬する大好きな劇団です。
発表あったときから楽しみにしてたし安部公房も読んだ。完璧。あとは大阪に乗り込むだけ。
上に載せたサイトの「友達ノート」のページ内にある『100人の友達』企画で友達について少しお話を書きました。
100人がエッセイを寄稿するそうです。わたしは4番目くらいに載っているのでよかったらさかのぼって読んでみてください。
2014年06月26日(Thu)