2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

白髪一本分の幸福



池川でーすよ☆

大阪の劇団Patchのマネージャーさんと劇団員の三好くんと僕と植田と山崎さんと、あ、植田さんと美味しいワインを飲みながらイタリアンで舌鼓。いぇあ。
そのまま、幸福な気分で帰るはずだったのに、乗り換えらざる駅で、何をとちくるったのか、降りてしまった。アット・ザ・鶴橋。ミッドナイト・オクロック。なめとんか。戻ってこんかいJR。
そうは言っても仕様がない。
浅ましい僕はTwitterなんかでぼやっと「鶴橋で終電逃しちゃった。テヘペロ★」なんて目立つことを書いておけば優しい美人なお姉さんに拾われないかなあなんてまるでろくなことを考えない。
書いたツイートは削除し、書いたんかい、歩きだすことにした深夜一時の鶴橋の町を。

退屈極まりない。

では、ネカフェやらファミレスを探せばええねんけど、僕の残金はここに書くにはあまりにもグロテスクな額で、ネカフェなんか入ったらとても帰られないし、ファミレスはなんかどこをうろついても見当たらなかった。
となると寝床はそこしかない。
『ロード』は虎舞龍ってバンドで一番流行った歌で邦訳すると道。
これはその翌日の、つまりこれが投稿される前日の昼間に書かれている記事だ。かたじけなし。
とやかく、僕は道で雑魚寝など平気なたちなのでなんかあの草のマリモみたくなったところを布団に見立ててダイブしそのまま目をつむった。
葉っぱがちくさくする。寝れない。
再び、歩きだす。道でポリとタクの運ちゃんが揉めてる。無視。
市場のようなとこに辿り着く。
僕は生粋の奈良県民で、大阪なんか殆ど来ないし、鶴橋なんて時々家族が韓国料理を食べに来るとき以外降りないし率直に大阪は全体的に苦手だ。土地柄的に。人は好っきゃで。
そんな鶴橋で突如出現した市場は僕の心境にどんな影響を及ぼしたのかというと、特に何もないけど、特筆すべきことが他に見当たらないので「磯臭かった」とだけ書いとこう。あと、磯臭さが男性器を彷彿とさせ、まだ行ったことのない風俗へ行ってみたろうかと思ったけど、さっき書いた通りそんな金があればタクってピーピー寝てるわたこなすけむし。
ほんでまあ、三時くらいまで人間観察でやり過ごして、閉店したパチンコ屋のシャッターの前でライすることに、横たわることにしたよこの僕は。今度「町田康とか好きっしょ」とか言ったら殴りかかりそうになっからあらかじめ断言すっけどそりゃ好きっすよ。言わずもがな。

人っこ一人いない鶴橋。
一人寝転がる自分とワインに酔ってた。
ほんの少し、あの瞬間、わざとここで乗り換えたんじゃないかって疑念すら浮かんだ。
いやいやいやいや、あんたなにをかっこつけとんのじゃい。あんたは道を逸れただけ。
その通り。道を外れました。僕はこの歳で家に帰るタクシー代すら持ち合わせていない。
詠嘆するのも束の間、僕は丸石を敷き詰められたパチンコ屋のシャッター前でちゃんと寝れていて、逆に開き直って「俺は一般成人と比べてタクシー代分くらい強いのだ」と自己暗示をかけてバキバキの体を起こし駅を目指してトボトボ歩いた。燃えろイタリアン。抜けろ赤ワイン。そう願って。
途中でファミマに入った。さすがに百円の珈琲を買う余裕くらいはある。夏でも僕はホットだ。アイスは濃いから。知らんし。
偶然にも百均使い捨て歯ブラシ七本セットがある。三本目を使用。それまでの二本はどこで使ったのかというと全て北岸くん家です。

がこがこ磨く。
ちょっと悪い血が出る。
食べかすが混じってる。
ファミマのトイレの鏡のなか、滅多に見ない白髪が一本見つかったけど、勿体なくて、抜かずにおいたら見失った。

疲れって、幸せ。

池川でーした☆


2014年05月30日(Fri)