2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

毒の針で刺してちょ



池川でーすよ☆

友だちの部屋のコンポに入れっぱなしで聴けなかったジーザス・アンド・メリー・チェインのベストをこれまた友だちに借りたiPodで聴きながら奈良行き急行を待つ。

演劇がムズかしい。
あんなに映画や演劇を見て、あれがダメこれがダメと批判までできるのに、実際やると、それを批判したことが後ろめたくなるような内容の実力しか出ない。
僕は「本番俳優」とか「憑依型」とかよく言ってもらうことがあるけど、そんなん気休めだってことは百も承知で、まだまだやりたいこを表現できてなけりゃ見出だせてもいない。
でもあなたに払わせる数千円を金ぴかにしたげたいって気持ちはある。強くある。たぶん誰よりある。
僕は心の底からドケチだから、昼間はパンの耳とかだし、焼肉は食べ放じゃないと嫌だし、飲むときも滅多に外で飲まないし飲んでも鳥貴族だし、だから選んで時間とお金を「悪い芝居を見る」ことに使ってくれた人を、心の底から満足させて帰らせないと気がすまない。
だから本体で、この本体で立ちたい。全部。
どこ切っても僕が僕であるように立ってたい。
わかってほしいのは僕は池川貴清でも池川貴乃清でもないってこと。
いや、まてよ。
口下手なんや、大目に見てくれ。
良い演劇で、芸術であれば、それでええのや。
何でもええのや、この際。

それから僕は真夜中に暴飲暴食してぐっすり寝て、目が覚めてから借りてる「(500)日のサマー」を見て、衝動に任せて走りに出かけました。グッバイ・サマー。

池川でーした☆


2014年05月16日(Fri)