2019年 01月18日(Fri) 本の買い溜めがストレス発散方法の一つです。
2019年 01月07日(Mon) 七なななな菜
2019年 01月06日(Sun) 不思議 〜何故こんな現状報告になったんだろう〜
2019年 01月04日(Fri) 野外天体観測
2018年 12月27日(Thu) ピザは最高に美味しいです。
2018年 12月24日(Mon) しむしむ!志村!!
2018年 12月19日(Wed) ろりえ『ミセスダイヤモンド』観ましてん◎
2018年 12月16日(Sun) 1人ミュージカル
2018年 12月12日(Wed) 2019年もハロプロを見守ります。
2018年 12月07日(Fri) 土鍋をしまう暇がない◎

入ってた

こんにちは進野大輔です。

今週1週間ほど家にいまして、猫のしゃもりで遊んでました。

在宅中前半は夜中机で漫画描いて踊ってペプシスペシャル飲みまくって、
後半はゲームしてぼちぼち漫画みて、って感じでした。

20140430_171825.jpg
あの世界一無名な横断歩道、仁和寺街道!!
人も車も全然でしたが。


玄関には自転車があって、居間の框上がって入る扉がもうこんな感じ。
syamoking.JPG
二階はゲームの古いソフトがいっぱい並んでました。

ゲームは「みんなのゴルフ2」と「マリオカート」をしました。
20140430_171416.jpg
みんゴル2はダブルボギーが多くて、ナイスショットごとにみんなして歓声あげたり、一体となって楽しんで、
マリカは世界で一番ロングラン進野がやってるゲームらしく、(カートの)席に座ったときは150t制覇まで結構遠いかなって思ったものの、始まってしまえばぐっと引き込まれて3時間があっという間でした。

と、まあ冗談はさておき、いい経験したな太郎。
羨ましかったから、ついつい対抗しちゃったけど。
許してください。半分嘘です。
楽しく漫画描いてます進野でした!!
山崎彬・植田順平・北岸淳生・呉城久美・畑中華香がヨーロッパ企画ハイタウン2014に出るようです!
よろしくお願いします!!
2014年04月30日(Wed)

出てた

こんばんは岡田太郎です。

先週1週間ほど旅に出てまして、ロンドンで遊んでました。

滞在中前半は夜中クラブでライブ観て踊ってビール飲みまくって、
後半はお芝居観てぼちぼち観光して、って感じでした。

IMG_5202.JPG
あの世界一有名な横断歩道、アビーロード!!
人も車もいっぱいでしたが。


ロンドンには劇場街があって、地下鉄の駅降りて出る改札がもうこんな感じ。
IMG_5119.JPG
ここらへんはミュージカルのでっかい劇場がいっぱい並んでました。

ミュージカルは「チャーリーとチョコレート工場」「レ・ミゼラブル」を観ました。
IMG_5272.JPG
チャーリーは周り子供連れが多くて、話の展開ごとにみんなして歓声あげたり、一体となって楽しんで、
レミゼは世界で一番ロングランやってるミュージカルらしく、席に座ったときは舞台まで結構遠いかなって思ったものの、始まってしまえばぐっと引き込まれて3時間があっという間でした。

それから日本で言う所の小劇場、Fringeモノも観てきたんですが、ロンドンにも日本と同じような小劇場文化があって、俺が観たのがコメディモノだったのもあるけど、お客さんも結構ラフなノリで、ビール飲みながら笑いまくって良い雰囲気でした。
そうそう、ミュージカルのほうも劇場にバーがついてて、休憩中なんかスタッフがアイスの売り子やってたりして、つまり席で飲食自由に楽しめるってのがちょっとびっくりでした。

オープンで貪欲にみんなが楽しんでて、その先は自由じゃんっていう感じが凄くした。
ライブでみんなで踊りまくってるときも横でもの凄いモヒカンのパンクスが思いっきり踊ってて、その周りはスキンズがいっぱい。
昔は今よりもっと各文化間の闘争(モッズとロッカーズとか)みたいなのもあったんやろうけど、今はもう悪い意味ではなくFashionでのPunksもSkinsもModsも、主張と音楽とかカルチャーをちゃんと持ちつつ、ごっちゃまぜになったロンドンを構成する重要な一個として生きてるなーって思いました。

俺はロンドンのカルチャーをずっと日本にいて全部適当に選りすぐって、スキンヘッドにはしなかったけど、マーチン履いて、たまにはすんごい細いスキニー履いてベスパにも乗って、ピートタウンゼントの真似してギター弾いてみたり、でもだっぶだぶの服でドレッドの真似事みたいなんもしたしそれで今やってるのがごっちゃまぜのファッションだったり音楽だったりするのはすごい21世紀の日本っぽくて楽しい。

けど心のどっかにその自分のカルチャーの入り口の火種になったちっちゃい炎を消さずに守っておけばカッコいいしそれさえあれば
そっからは何しようがそれは「ブレてる」んじゃなくて「幅広げてる」だけなんだぜって言える。

俺なんかずっとバンドでギター弾いてたのにドラムもベースも鍵盤もやるようになって、っていうか今バンドじゃなくて演劇の音楽やるようになって、人からしたらある時期の俺見たらぶれてて何してるのか分からなかったのかもしれないけど、でも結局出てきた音の芯は全部同じだったし俺だけにか言えないかもだけど確実に全部一個のジャンルで説明できるし、つまり今やってるのも結局その1個で。

どれで死ぬのかは分からないけど、別にこれで死にたいとは思ってないです。

結局Talkin' bout my generation!!!!!!!
My Generation/The Who


2014年04月29日(Tue)

昼にみた素晴らしい悪夢

2014041912170000.jpg
今日みた夢は、ないない、ありえない、と思う様な夢だった。だけど、確かな夢だった。現実で、きっと、起こっていた、起こっている、起こるかもしれない、なんて思ってぞっとした、可能性が0%じゃないというのは、こんなにも残酷でワクワクするのね。どんな夢だったかってそりゃあんまり人には言えないZなお話しなんだけどさ、ふふふ、下らない夢だった。いや夢は下らなくない、こう思う僕が、下らない。

夢で良かったぁ。
夢で良かったぁ?

どうなんだろう、分からないや。
それを探さなくちゃ、と書いてみたけど、実は探す気なんてないんだろう。楽しいと書いても、実は楽しめていないんだろう、と、また嘘にくるまれていく。
いや、嘘じゃないか、あなたが喜ぶ確率が高そうな可能性にくるまれていこうとする。本当ですと言っても、本当って僕の本当であってあなたの本当じゃないもんね。

可能性を求めて脳味噌は頭蓋骨の檻から手を伸ばして、隙間から出ようと、もがもがもごもご。

きっとここから出る方法があるんだ。

ある、絶対に、ある、あるんだ。
ある、と、後、何回書けば、ない、と、思ってしまうあなたは、あると思うのかな。

なんて書いた事を最後に「どーでもEー!」と言って頭蓋骨にフルスイングしてかっ飛ばす時が、これが気持ち良いんですよね。どうぞお試しあれ、まーた長くなっちった、北岸です、こんにちわおーん。

5月3日〜6日GWの4日間で開催されるヨーロッパ企画presentsハイタウンの中のコメディ実験室に参加させていただいていております。

GWをガンダムウイングだと思ったあなたはどうぞハイタウンへお越し下さい。ガンダムウイングだと思わなかったあなたはガンダムウォーズだとでも思ったのでしょうか?ふふふ、その場合もやはりハイタウンへお越し下さい。

それ以外の場合はその答えを僕に教えて下さいませ、ハイタウンで待ってます。

ハイタウンの会場は元・立誠小学校ですよ、お間違いない様に。

ほいじゃーまたね、北岸でした。
2014年04月26日(Sat)