2019年 03月21日(Thu) 3月27日〜31日はこちら✌︎
2019年 03月19日(Tue) インターネットください。
2019年 03月19日(Tue)  くだらないの中に愛が
2019年 03月16日(Sat) 潮みかの現状報告
2019年 03月08日(Fri) 本チラシと先行とわたし。
2019年 03月07日(Thu) 春眠暁を覚えたい
2019年 02月24日(Sun) 2年
2019年 02月18日(Mon) 過去は確かにそこにあった◎
2019年 02月13日(Wed) もんぜつを欲して。
2019年 02月10日(Sun) パインアメが食べたくなるはず。

役所広司といくらのこと、つまりどーでもよいことたち


理想のお父さんは役所広司で、子供を産むなら役所広司の子供が産みたいです。フラリと立ち寄った飲み屋で仲良くなるのも、エレベーターに2人きりで閉じ込められるのも全部、役所広司がいいです。『うなぎ』で見た、役所広司の奥さん殺しっぷりはやばかったけど、そもそも役所広司が旦那で、浮気なんてするはずない。
だって、役所広司が旦那で、浮気なんてするはずない。
でも役所広司には年の変わらぬ奥さんがいて、私と年の変わらぬ息子がいて、ちょっとばかり厳しい現実に、はぎしり、いや、生ハムを食いちぎり、450グラムはいった大箱のヨーグルトを食べます。
昼飯です。

最近は好きなものだけを食べることにしてます。好きなものだけが、私の血となり肉になる気がしてます。好きじゃないものは食べても、そのままどっかのマンホールに落ちてゆく気がしてます。んで、そのまま下水道に行ってネズミとかがご飯にしてる気がします。猫ならまだしも、ネズミにご飯あげてる余裕はないので、やっぱり好きなものばかり食べてます。全然拒食とかではなく、モリモリたべてます。けど、今、子供を産んだら、子供が好きなチョコレートやウェハースばっかあげて、ヘンゼルとグレーテルの家みたいな子供になるから、今子供は産めないな、と思います。
何故か、最近、塩漬けのいくらが無償に食べたくなります。原点回帰です。原点回帰というのは、昔、うちでは塩漬けいくらばっか食べてたのが、ある時から急に、『醤油付けのいくらの方がふっくら、プッチン、してて美味しいよね』と母が言い出して市場で買ってきた筋子を、年末、大量に醤油ヅケにしだしたのでした。確かに、いい具合にだしを含んで大粒になったいくらは、ふっくら、とぅるんっとしてて美味いです。けど、何故だか私が最近求めるのは、あの、ちょっとねちょっとしてて、冬の寒さを凌ぐようにくっつきあった塩漬けいくらです。昨日も回転寿司に行きました。カウンターで1人、いくらばかり食べます。いくらばっかりはちょっと恥ずかしいですが、私はそれだけイクラが好きなんだな、と再確認できる場所でもあり大切にしてます。スーパーでもたまに売ってるととびつきますが、殆どは醤油づけで、世間は何処までも敵なのだなと思います。デパートは高くて、それもまた敵です。

考えてみたら、イクラはシャケの子で、こんなにたくさんの生命をそのまま取り入れて、自分の命だけが怠惰に、のうのうと生きてるのはなんだか罪なことな気がします。イクラとか、玉子関係が好きな人は、それらをあんまり食べない人より人のために生きなければならない。とか法律ができたら怖いなーと思います。トビっこが好きな人やタラコが好きな人はより一層怖いでしょう。でも、そんなん絶対ないから大丈夫です。
私に流れ込んできた命を、私もいつかまた別の命にかえて、外にだす日が来るかもしれないし来ないかもしれないと思うとなにやら震えます。なにもイクラやタラコの為に子供を産むわけじゃあるまいけど、想像もつかないです。

私の嫌いな食べ物第一位パクチーが、役所広司の好物なのは何かの運命かもしれないです。

ヨーグルト食べ過ぎで最近はお腹を壊していますが、やはりネズミのご飯よりいいです。
これを書き終わるまで大層トイレを我慢したので、その分、気っ持ちいいぞー。
ダッシュ੯ू•́ू ໒꒱⁼3₌₃

くれしろくみ








iPhoneから送信
2013年11月30日(Sat)

やったねーだ。

池川でーすよ。

苦楽を共にしたこの体と無事24歳の日を迎えることが出来た。
24歳。もう全然若くないんだね。
歳を取るのは楽しい。
だんだん完成していく感じだ。
人生とかいうのが。
何回か、作り直してるけどさ。

誕生日。
喧嘩別れをした姉から手紙が届く。
どうしても書かれてる文字を見るのが怖くて、僕は部屋でこっそり、中に挟んである紙幣だけ抜き取って、
黄色い便箋はそのままだ。
(お金はありがたく頂戴したよ)

どうしても、どうしても、読めない……
とか言うとドラマチックに聞こえるんだけど、実際はかなりためらったけど、お金抜き取った隙に「ええい」と思って読んじゃった!(笑)
なーんてことない、二〜三行の、他愛もない手紙。
文章中でなら、あのころのまんまなんだな。
二人の間になにがあったかとかは、言わぬが花、知らぬが仏、みたいなところはあるから、伏せるけど。
(しょうもないことです)
まあでも、それでも、まだ許せてない(笑)
ごめん子供で。
でもたぶん、きっと笑って話せる日は近いと思うよ。
今、笑ってるよ。
諭吉を見ながらなッ!!!何買お。

そんなこんな、また新しい一年が始まる。
ただの昔の人が決めた区切りでしかないわけやけど、これからも、僕は一生、後悔のないような一年が、
ないように、ないように、精進していきます。
みんなが僕を見飽きる一年になりますように!

きよでーした。(今日からこっちにしよっと)

2013年11月28日(Thu)

10匹の金魚

こんばんは
森井めぐみです。
 
最近、京都の河原町や烏丸やと
歩いてると本当に人が多いっ!
観光シーズンですからねー♪
 
街を歩いていると
金魚がこっち向いてました。
 
 
口空いてるし
なんか可愛い。
ふふふ。
癒されました。
 
そーしーてー︎︎
ヨーロッパ企画の黒木さんが監督の映画に少し出演させていただきましたよ!
 
 
京都ニューシネマVOL.3
『硬派探偵〜いつも何かを覚悟する〜』
 
監督:黒木正浩
出演:石田剛太・諏訪雅・村角太洋 他
 
探偵をなりわいとする大胆不敵な伊達男、剛田石男。依頼遂行率は0%!だが世が騒ぐ大事件を解決し、世間では有名人となっていた。ある日、連続殺人事件が発生。真実を追究できるか?人は彼をこう呼ぶ…硬派探偵と。
 
是非京都ニューシネマまでっ!
私も観るの楽しみです♪
 
 
それでは!
森井めぐみでしたっ(^-^)/
 
 
2013年11月27日(Wed)