2019年 03月21日(Thu) 3月27日〜31日はこちら✌︎
2019年 03月19日(Tue) インターネットください。
2019年 03月19日(Tue)  くだらないの中に愛が
2019年 03月16日(Sat) 潮みかの現状報告
2019年 03月08日(Fri) 本チラシと先行とわたし。
2019年 03月07日(Thu) 春眠暁を覚えたい
2019年 02月24日(Sun) 2年
2019年 02月18日(Mon) 過去は確かにそこにあった◎
2019年 02月13日(Wed) もんぜつを欲して。
2019年 02月10日(Sun) パインアメが食べたくなるはず。

バイバイ7月

こんばんは。
森井めぐみです。
 
夏ですね。
街中でたくさん向日葵が咲いてます。
 
 
大川原さんと向日葵。
自分達より背が高くてビックリ。
この後向日葵のアップ写真を
送ってきてくれはったんですが、
集合体が恐い私は
背筋がギューンとなりましたとさ。笑
 
そんな集合体が恐い私ですが、きっかけがわかんないんですよね。
いつからとかわかんない。
きっかけもなく、いつのまにか気がつくとって感じ。
 
『春よ行くな』もそんな風にしたいなー。
もちろん良い意味でね!!
いつのまにか気がつくと、
もうのめり込んで見ちゃってるみたいな。
そんな感じ。
 
無理矢理こじつけた感は否めないですが、
止まってはいられませんのです。
 
 
8月はもうすぐそこ。
 
 
 
2013年07月31日(Wed)

サマースクール2013

こんばんは、制作の有田です。

今日は 山崎さんと東京は王子スタジオに行ってきました。

『王子小劇場サマースクール2013』
という、北区在住の中高生を対象にした
演劇ワークショップの講師を悪い芝居・山崎が務めることになり、
今日は その講座の第1日目でした。
4日間のワークショップの中で、みんなでお芝居を1本つくって
8月2日、3日に王子小劇場で上演するという企画です。
参加者は中学1年生から高校3年生の、11人。
男の子、女の子半分ずつくらい。

朝9時から
手をたたいて足を鳴らしてやるリズムゲームや鬼ごっこや
おもしろ自己紹介なんかをやりました。

ゲーム中に山崎さんがアドバイスすれば すぐに吸収するし
こちらが予想しないような言葉がいっぱい飛び出るし3時間とは思えないくらい濃くて楽しい時間でした。
わたしはずっと笑っていました。
まだお芝居をつくりはじめてはいないのだけど、今日は遊びながら その素材を集めるみたいな作業。
これから山崎が台本を書き、明日からお芝居づくりがはじまりまーす。

みんなころころ転がる笑顔は本当に可愛いし みんなの口から出ることばに爆笑しちゃうし
みんな元気にはねるスーパーボールにしか見えなかったです。

今年の1月に、新潟で高校生向けのワークショップをしたのだけど、
それも本当にたのしくて素敵に終わったのを思い出した。
山崎さん自身「たのしい!」ってのが溢れていたから 明日からもっと素敵なサマースクールになると思っています。みんな可愛いし

ワークショップの発表会は8月2日(金)19:00、3日(土)14:00に王子小劇場で行われます。
★王子サマースクールブログ http://oji-summerschool.doorblog.jp
観劇料はかかりません、もしお時間ございましたら あそびに来て下さい!
★ご予約はこちら https://ticket.corich.jp/apply/47652/

帰りはみんなでマックシェイクを飲んだ。
かわいい1.JPG__.JPG
2013年07月30日(Tue)

図工1の男



こんにちは。宮下絵馬です。


ちょこっと稽古場を抜け出して、京都芸術センターにて開催されている「ホーム・スイート・ホーム」というイベントを見学してきましたよ。


昔のゲームでいうシムシティーのように架空の街を作るみたいな感じで、家を買って好きにデザインして決められた区画に置いていって、みんなで一つのコミュニティを作る。そんな感じでしょうか。

山崎がその街のコミュニティラジオのDJを担当してまして、どこどこの家が完成しましたとか住民からの要望をマイク通して話しかけたりとかやっていると聞いてやってきた次第でした。



image-20130728151135.png


俳優・呉城久美も街づくりに参加。こういう風に自分で好きなように色をつけたり物を乗っけたり出来るんですね。結果木屋町とか祇園にありそうな建物が出来上がってしまいましたが…


あと写真には撮れなかったんですが、演出助手の高橋くんも作っていました。が、なぜか家の屋根にかつお節みたいなのを乗っけていて、理由を聞いたら「ライオンのたてがみみたいにしたいんですよ!」


・・・


結果置かれたその家は他の街並みと明らかに浮いたオリジナリティあふれたものになってました。


こんな風にそれぞれみんなの発想とか考え方というのが工作という形で浮かび上がっている街並みは、見ているだけでも楽しいものでしたよ。


楽しみ方は人それぞれあって、今回の本公演の話になりますけど、「春よ行くな」では新しい試みとしてメールマガジンの配信も行っていたりします。
色々な方向から演劇を楽しんでもらえるように。今回は俳優として頑張って行きたいと思います。




暑いので、出かける際はお気をつけて。宮下絵馬でした。

2013年07月28日(Sun)