2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

祭一色です。

大川原です。
大川原も来週また群馬に帰ります。ある目的を達成するために!
それはね。。。

DVC00020.jpg
地元のお祭りに出るためー!!
地元群馬の渋川市では、2年に1回開催されるお祭りがありまして、そのお祭りが私は大好きで大好きで、小学校1年生から毎回参加してます。市内の20町が山車を持っていてそれに乗って太鼓やら鐘やら笛を鳴らしながら市内を練り歩くっていう、京都の祇園祭の超ミニマム版みたいなお祭りです。
夏はなるべく涼しい室内でゲームしたりしてなんとなくやり過ごしたいタイプの私なのですが、この祭りのときばかりは人が変ったように人ごみに飛び込みます。

家にあった写真たち。こちら。
120809_221811.jpg
中1かな。顔がむくみまくってる。

120809_221911.jpg
中3かな。朝から町を歩いて歩いて、雨が降っても歩いて、びしょびしょになったころかな。
この日のための練習と本番とで手にマメがいっぱいできるから、それでも力強く太鼓たたくために指にテーピングがまきまき。

120809_221352.jpg
高1か高3のときかな。短いな、髪の毛。

120809_222201.jpg
おぉー、これは最近ぽい。

120809_222252.jpg
犬にもお祭りの衣装着せちゃったりしてね。
完全に私の写真ばっかりでごめんなさいですねなんか。
お祭りのために2週間ほど毎晩町内に集まって練習して、2日間の本番のお祭りをやって最終日に感動して泣くっていうのを毎回やってました。
みんなで1つのものを作り上げるのがほんとに私は好きなんだなぁ。
と、今もこうやって何かを作っていることに納得したりします。




2012年08月09日(Thu)

ぷかぷか

虫は割と平気、畑中です。

大川原さん、進野さんに続いて昨日から帰郷中でございます。

伊丹のアイホールでハイバイを観て鷲掴まれた身体と心をさげて新大阪に向かい、新幹線のホームへ。
初めて「みずほ」に乗りました!

image-20120808211255.png

今日は朝から幼馴染と会って、「山賊」へ。
山賊ってご存知ですか?
コンビニでも見かけることのある山賊むすびで有名なあの山賊です。

山賊むすびは米1.5合以上のパンチのあるおむすびなので、今日はやめときました。
うどんが食べたかったのですもの。

image-20120808212258.png

おなかいっぱいになった後は、海へ。
日が暮れるまで二人でぼんやりしました。

image-20120808212727.png

ちょっと浸かってみたりして。

image-20120808212829.png

あの頃と同じ場所、同じ人で、あの頃より未来の今や過去になったあの頃の話をしている自分たちがいて、カナヅチ女を想わずにはいられなくて、今もすぐそばにある作品を愛しく思ったりして。皆様にもそう思っていただけてたらいいな。なんつって。照れ隠し。

そういえば明日は絵馬が大阪バンガー帝国大塚さんに誘っていただいて、ジャムコントに出演するようで。

ジャムコント
会場…ZAZA pocket's
(道頓堀・中座くいだおれビル地下1階)
▼料金…500円
開催日時
8月9日(木) 11:30-/12:50-/14:10-/15:30-/19:00-


15:30〜の回にはひとまず出演予定だそうです。

観に行けないけれど、山口から念を送ります。
がんばれ、絵馬!

それでは、また。

畑中華香


2012年08月08日(Wed)

もうあと2週間!

IMG_20120803_213425.jpg

植田です。

こないだ、ちょっと前に
イッパイアンテナ『サマースクイズファクトリー』の
討ち入り(頑張ろうぜ的決起会という名目の飲み会)がありました。

今回の劇場となる、Kyoto Factoryのスタッフさんが
おそうめんを作ってくださいました!

しかも、ただのそうめんではなく
和風スープ、イタリアンスープを選べるという画期的なもの!

ワーオ、このオシャレ感。

悪い芝居で「討ち入りやら打ち上げするけど何たべたい?」
って言ったら「肉」とか「ホルモン」とかもう下世話。

食には性格が出るな、育ちが出るな、と思わざるを得ませんでした。
こういうオシャレ思考を見倣って欲しいなと思いました。


サマースクイズファクトリーは
出演者スタッフ一丸となって作り上げていっております。

稽古場に常に誰かしらスタッフさんがついてくれてはって頼もしいす。
しかも若いです。ひとまわり下の人とお仕事してます。

みんなの結束力が素晴らしい、良い環境でお芝居づくりができてます。


「植田さん、討ち入り何食べたいですか?」「肉」
と即答した僕は、まだ少し浮いてるいるかもしれません。


2012年08月07日(Tue)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。