2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

shootingって「撃つ」やんね

植田です。

なになに流星群の日にわざわざ出かけた時以外に
流れ星を見たことがありませんでした。

自転車に乗ってたら正面の空の低い位置に
ぼとっと落ちる感じで流れて言ったのを見ました。

おお隕石、って感じでした。


流れ星といえば、もう引退してしまった大好きな歌手の
流星っていう曲があるんですけれども
なんかもう駄目だ〜って感じの歌詞でした。

僕はそこまで絶望感を感じることはなかったですが、
思ったよりか感動なんかなくて、
おお隕石、っていう、なんか夢が無い感想でした。

いやいや、隕石だったら、少年の好奇心を掻き立てる
ある種の夢みたいなものはありますね。

落ちてないし、多分宇宙塵ってやつなんだろうなあ
とか思ってしまって、つくづく理系脳な自分に気付かされました。


とはいえ、ただ一発の目にしただけで、
自分の趣味趣向や人生観までを呼び起こされれてしまう流れ星には
頭が下がるのでした。


カナヅチ女、夜泳ぐ に先駆けて
4月にワークショップを催すです。

『数日間、もっかい考え直してみるワークショップ』です。

このところ、稽古で色々と散々考え直しています。
考え直しがとどまるところを知りません。

下のバナークリックで詳細出るので
ひとつ目を通してみてくださいな。


うーん、ワークショップを流れ星に例えて
うまいこと言おうと思ってたのですが無理でした。

この文章も、考え直した方が良かったかも知れないです。


(流れ星の写真が撮れたら、アップします。乞うご期待)


2012年03月28日(Wed)