ホワットエバー、ネバーマインド

201108241854000.jpg

貴清です。

柄にもなくカツカツです(笑)

ちょっと好きなミュージシャンの話します。

僕が世界一憧れているシンガーソングライターがいて、その人のライブは本当に素晴らしくて、一瞬だけ喋ったこともあるのだけど、「ああ、こんだけ羨まってるのだから、この人にも羨まがらせたい」と思って、僕は曲を書きだして、自称シンソンするようになって…、聞いてないか。まあそういった歌手がおるのです。その人が一度、ライブを中途で放棄したらしく、勿論、そのライブに来ていたお客さんからは大ブーイングだったそうなんですが、僕はえらくそれに感銘を受けたのです。それは、その人がそういう事件があってもまだ、音楽を続けていたから。曲は、口では言い表わすことができないけれども、気持ちの制約ができないと産まれないし、でも音楽は自由であれが正しいのだろうし、僕はその人が傍若無人をよしとして音楽と生きていることに、とても、とっても、うれしくなって。だからなんだよって話ですけど(笑)

やらんななーって思います。

羨望させたいのだよ。

本番前最後の弱音、「愛をください!」

サマーキラーチュンチュンで待ってる!


2011年08月26日(Fri)