ペンギン大陸

Image206.jpg
私が話すとき、くちびるを隠すのは、小さいときずっとくちびるの皮をめくってて、真っ赤に晴れ上がったそれを金八先生みたいだとお父さんに言われ続けたトラウマだと思う。お父さんは、姉や母の、もう目に見えないくらい薄いくちびるが好きで、戸田菜穂が大好きで。そんなお父さんの心遣いを無視し続けた私のくちびるは、おかげさまで立派に成長しました。

というわけで、自慢のくちびるで一踊りさせてください♪

たらったらったらったくちびるダンス−♪チュチュチュンチュチュチュンチュッチュッチュー♪チュチュチュンチュチュチュンチュンチュンチュン−♪

チュンチュン!?

はっ!?そういえば悪い芝居の仲間は今頃サマーキラーチュンチュンの稽古にいそしんでいるじゃないか!?私ったらそんなことも忘れて、呑気にダンスなんか踊って!私ったら、、馬鹿っ!

恋しくなってたまに劇団員と電話で話したりすると、それはそれは楽しげにサマキラについて語ってくれるわけで、私もロロでの稽古、負けちゃいられないなって、目がめらめらってなります!

こっちにきてから肌がボロボロだった、AKBにあやかるのも悪くないと思うこの頃。

写真はロロの稽古で。

くれしろくみ


2011年08月15日(Mon)