2019年 08月10日(Sat) 夏々々
2019年 08月03日(Sat) 打ち水やっほい
2019年 06月21日(Fri) あっつい夏がくるよっと◎
2019年 06月15日(Sat) 前とか次とかメンバー募集とか
2019年 06月05日(Wed) あなたに〜会いたくて〜会いたくて〜
2019年 06月03日(Mon) 六嶋こころです
2019年 05月27日(Mon) 昭和のゲームの攻略本で、肝心な部分を濁すときのやつ
2019年 05月26日(Sun) 二本立て公演初日明け
2019年 05月17日(Fri) 日付がかわり、初日まであと一週間!!す
2019年 04月30日(Tue) 演劇は愛、愛は演劇◎

どこか遠くへ2011 あの緑の海原の生い茂った高速道路の高架下に立ちたかった

zakisan2.jpg

進野です。

梅雨ももうそろそろあけそうです。


僕は相変わらず、日々事務所にやたらはいりにこんで来る庭のナメクジたちと格闘してます。
いやですよね梅雨の季節って。洗濯物干させてくれないし、じめじめして、こっちがナメクジになってしまいそうな。そんな気がします。

『団欒シューハーリー』公演終わって、ぼーっとしようと思ったけど、ほっとしようと思ったけど、ほっとできない。
ほっともっとさせてよ思うけど、そんな私をほっといてくれない。
目の前の壁を見つめると、壁は私に何も語ってくれない。
壁はただ白いだけ。白いだけの壁は憎たらしいほどに、このじめじめとした梅雨を何も考えてはくれない。

いいですよね、なんか忙しいって。

忙しいけど余裕あるって。

ん?


忙しい間に何か本でも読みたいと思うけど、その本読んでる間にも世の中は忙しく
動いているんだなあと思うとどこか後ろめたくて。
でも僕はなぜだか次のページをめくりたくて。


最近、なぜかよく笑うようになった。
いや、いつもよく笑っていたような気がするけど、その笑い方とはどこか違った気がする。
ああ、空はいつもより明るく見えるし、どこか近所の人との付き合いもそんなに悪くない気がしてきた。
朝、ゴミを出すとき、笑顔で挨拶するのだけれど、そんな嘘偽りのない自分に出会えてなによりも驚いたのは
自分であったし、自分以外の何物でもなかったのだが、「おはようございます」と言った後の爽快感は何事にも
代えがたいものがあった。

きっと僕自身閉ざしていたなにかに気づいたのだ。というよりは気づかないふりをしていたのかもしれない。
きっとそのふりはいつまでも経っても続いていくのかもしれないが、僕はそれに負けない。
かまわないって思うより負けないって思う心意気の方が大事なんじゃないかと今はそう思う。

あ、来てくれはった皆様、来れなかったけど応援してくださった皆様もほんまにありがとうございました!

どこか暗げな現状報告、進野でした。
sora.jpg


2011年06月22日(Wed)

ぬけない

201106151744000.jpg


ほんとまじでこのまま続くんじゃないかと思っていた団欒シューハーリーが終わった。
西岡です。


この一ヶ月半、
改めて、ご来場くださった皆様には本当にありがとうございました。

ツイッターで話題の早泣き子役、はるかぜちゃんの言う「からだ泣き」。この期間で体得できればよかったのですが、不器用なもんで。遠回りなプロセスでしか何事もできないことにいらだちもしましたし、遠回りな心理状態で家屋に向かう日々も難しくありました。
難しく、考えすぎた日々でした。
自分だけの世界ではないので、公共の地球に生きているので、現在の役割に不満を持たず受け入れないと只のわがままな人になってしまいますから、考えすぎるのも困りものです。noセカイ系。
がっついている時ほど成果は得られず、手放そうとしたときにどこからかご縁がやってくる、なんとも不思議な世界だなあと思っています、私の生活しているところは。
次にお目にかけていただく時まで、今回感じたことを消化しながら、勉強しながら過ごしていきます。

近々徳島に帰るけん、
お土産を何にしようか今からグーグる。


2011年06月22日(Wed)